まつ毛が伸びる不思議な薬!ケアプロスト

1日1回塗るだけでまつ毛が伸びるというケアプロストを知っているでしょうか。
ケアプロストは今話題になっているまつ毛の育毛剤です。これがあれば、付けまつ毛やまつ毛エクステをする必要はありません。
コストパフォーマンスが良くて続けやすいというのも魅力の1つです。1本で2ヶ月以上持つ場合もあります。

ケアプロストの有効成分はビマトプロストです。
この成分はまつ毛の成長を促して、長く濃くする効果があります。
元々は緑内障の人の眼圧を下げる薬として使われていたのですが、副作用でまつ毛が伸びるという症状があり、それから成分の研究が進んでケアプロストが作られたのです。
最初の販売目的は美容目的ではなく、抗がん剤投与の副作用によってまつ毛が抜けた人に使われていたそうです。

ケアプロストの有効成分のビマトプロストは、医薬品として臨床試験をクリアしたもので国から認可されています。
そのため、高い確率でまつ毛の育毛効果があると証明されているので安心して使えます。
ケアプロストは、日本だけではなく海外でも人気があるまつ毛の育毛剤です。

ケアプロストは一般的な通販サイトや薬局では販売されていません。
手に入れたいなら個人輸入代行の通販サイトを利用しましょう。誰でも簡単に購入出来るので心配ありません。
個人輸入代行の通販サイトはいくつかあるので、評判の良いところや利用者が多いところを利用すると良いです。
ケアプロストを購入する場合は海外から発送されるので、注文してから1週間ほどかかるかもしれません。
ですが、まとめ買いしておけば無くなった時でも安心出来ます。

値段は、ケアプロスト1本にアプリケーターが付いたセットだと2,000円以下で販売されています。
ビマトプロストを配合しているまつ毛の育毛剤は毎日使い続けないといけません。
この安さは女性にとっては嬉しいでしょう。
まとめ買いをすれば1本あたりの値段が安くなる場合があるので、さらにお得です。

ケアプロストの正しい使い方について

ケアプロストの使い方は簡単です。
まずはメイクを落とします。コンタクトレンズを付けている場合は外しておきましょう。
ケアプロストを使う前にスキンケアをしておきます。
終わったらアプリケーターにケアプロストを一滴垂らしましょう。容器とアプリケーターが触れないように気を付けないといけません。
そして、上まぶたのまつ毛の付け根に素早く塗ります。

塗り過ぎた場合は、コットンかティッシュなどで拭き取りましょう。拭き取れたら終わりです。
メイクを落とした後に、一塗りするだけなので続けやすいです。
毎日続けていれば、まつ毛は徐々に伸びるでしょう。

正しい使い方はケアプロストを塗る時に使うアプリケーターを1回使ったら捨てる事です。
衛生面の事を考えれば、毎日新しいものを使うのは当然でしょう。
出来るだけコストを抑えたいと思う人もいるでしょうが、目の近くなので清潔なものを使った方が良いです。
何か起きてからでは遅いので、正しい使い方を守りましょう。

ケアプロストの有効成分のビマトプロストには副作用があります。
それは色素沈着です。色素沈着の症状が現われた場合は、3日ほどケアプロストを使うのをやめましょう。
そうすれば、元の肌色に戻るので心配する必要はありません。
他にも副作用はあり、充血やドライアイになる場合があります。この場合も、症状に合わせて使うのをやめると改善されていきます。
元々緑内障の薬として使われていたものなので、目の中に入ってしまったとしてもそんなに心配する必要はありません。

ですが、出来るだけピンポイントに塗れるようになった方が良いでしょう。
そうすれば、色素沈着になって目立つ事も少なくなります。正しい使い方をして長いまつ毛を手に入れましょう。

関連記事