ルミガンを使うことでまつ毛があっという間に伸びる

まつ毛が細く短いという悩みを持っている方も少なくないようです。
マスカラを塗ったり、まつ毛エクステを行って、目の印象をアップさせたとしても自分の貧相なまつ毛を見てしまうとガッカリしてしまいます。
スッピンまつ毛でも自信が持てるよう、「ルミガン」という育毛剤でケアしてみてはいかがでしょう。
ルミガンは1日1回、育毛剤を塗る事ですぐにまつ毛を太く・長く・濃く出来る育毛剤です。
なぜ、即効性があるのかというと、ルミガンは化粧品ではなく「医薬品」だからです。

ルミガンは元々、緑内障の点眼薬として処方されていました。
この点眼薬で治療を行っていた緑内障患者の中に、「まつ毛が太くなった・濃くなった」という副作用が報告された事で、育毛剤としてルミガンを処方するようになった経緯があります。
アメリカのFDAという機関が臨床試験を行い、効果・効能があると認可して処方されるようになりました。

日本でも美容系クリニックであれば、ルミガンを取り扱っている所も増えており、気軽に使える医薬品の育毛剤として広がっています。
使い方も簡単で顔を行った後、1日1回、片目であれば1滴の育毛剤を、まつ毛の生え際に塗るだけです。
クリニックによっては専用アプリケーターも取り扱っており、簡単に塗る事が出来るようになっています。
正しい使い方を行えば、副作用が起こるリスクも少なく安心して使えます。

ただ、ケアを始めてからどのくらいで効果を実感できるのか、気になるという方もいるでしょう。
効果の現れ方には、やはり個人差があります。
ある臨床試験によると全体の78%の人が、使用18週以内に効果を実感できたというデータもあるようです。
ルミガンを処方しているクリニックも「最低でも約2週間は使い続けるように」という、注意を行っています。

ルミガンでケアを初めて1日・2日で効果を感じるという事はありませんが、最低でも2週間は続けると少しずつまつ毛が変わったと感じられるかもしれません。

ルミガンの成分ビマトプロストについて

医薬品のまつ毛育毛剤として知られる「ルミガン」には、ビマトプロストという有効成分が含まれています。
このビマトプロストがまつ毛を長く・太く・濃く成長させる効果を発揮するものです。
この成分には「まつ毛の成長期を伸ばす」という働きがあります。

人の体に生える体毛には「毛周期」という、生えたり抜けたりを繰り返すサイクルが備わっているのが特徴としてあります。
体毛が長く・太く成長する成長期、体毛の成長がストップする退行期、そして完全に抜けてしまう休止期という3つのサイクルです。
ビマトプロストはまつ毛の成長期を伸ばして、本来であれば抜けてしまうものも、そのまま育成する効果を発揮します。

成長期が長くなればなるほど、まつ毛は長く成長していくのでルミガンでケアすると、短いまつ毛も長く育てる事が可能です。
またビマトプロストは、まつ毛の毛根部分にある毛包という組織を刺激する働きもあります。
毛包は体毛を作る機関ですので、ここを刺激して働きを活性化させるとまつ毛を太くする効果が期待出来ます。

他にはメラニン色素という色素の生成量を増加し、体毛を濃くするという効果もビマトプロストの特徴です。
成長期を伸ばす・毛包を刺激する・メラニン色素の生成量を増加させるという、3つの作用によってルミガンは、短く細いまつ毛も太く・長く・濃く成長させる効果を発揮します。

まつ毛のケアは若い女性が行うもの・・というイメージがありますが、年齢を重ねて薄くなったまつ毛のケアのために使用する女性も少なくありません。
目元の印象をガラリと変えてしまう事もあるまつ毛、若い世代の女性はもちろん大人の女性もルミガンでケアして、パッチリとした印象的な目元をキープしてみましょう。

関連記事